読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リリカルまうまう

電子の海にポイ捨て

目を覚ませと言われているような気がする

チャラい人としかご縁がないのは、わたしがチャラいからです…


分相応、ですね……


なんだかなあ……



昨日食事したディレクターさんは、本当に本当に会話が面白くなくて、心の琴線になにも触れるものがなくて、1時間ちょっとで帰ってきた。

なのにまた映画に誘ってくれた。

うーん……


まぁ、彼はわたしとセックスしたいだけなんだけどね。

恋愛じゃなく。

やたら胸ばっかみてるもん。

なのに私がなかなか捕まらないから、ハンターの血が騒いでるだけな話だと思う。

あとは、ものめずらしさ。

それも一種の恋なのか…


うーん。


もう会わない方がいいよな……

わたしに時間と労力とお金をかけてアプローチしてくれる人は彼が最後かもしれないですけど…

でもいいんですよ……

もう多分ないです……


そして、ありちゃんとデートに行った26歳の彼から、本当はまうちゃんが好きで、まうちゃんと一回でいいからご飯に行きたいからお願いだから会ってくれ的なLINEがきた件。

最初は相談したいことがあるからって話だったし、ありちゃんとホテル行こうとか言ってた話知らなかったし、彼のことは可愛いー!って思ってたから、じゃあ水曜日ねーってことで約束してたんだけど、今日ありちゃんとの電話でことの顛末を知ったから、友達とそういうことあったの聞いたからやっぱり会えないですってLINEしたら電話きてさあ……

ずーっとずーっと、好きだから会いたいお願いお願いっていう話を断り続けてたら、本当に会えないと察した彼が最後に、


もういいよ!お前らいつまでそんなことやってんだよ!女同士でいちゃいちゃして馬鹿じゃねぇの?まじでむかつく!もう電話してくんなよクソ!!


って吐き捨てられた。


おぉ…激情☆

まぁ間違ってもないよなぁ…

言われてることタラレバみたいだなあ…って、彼の暴言聞きながらぼんやり思った

というか、電話してきたのそちらでは?笑


そしてわたしは、

うん、わかった

と言ってそっと終話ボタンを押しました…


やっぱりわたしのセンサーの感度信じる…

彼、なんかDVっぽいと思ったんだよなあ…

だから最初に連絡先交換した時も、あんまり興味なくて、ありちゃんと交換しなよーとか言ってたんだよね…



暴言吐かれるとか、怒鳴られるとか、この歳になるまでこんなことは何回かあったから今更驚いたりもしないんだけど、やっぱり気持ちのよいものではないよね……

それだけ私のことを見下して馬鹿にしているってことだけど…

わたしの人格なんて無視なんだろうなあ…

それにしても、ああいうこと他人に言える人って、どういう育ち方したんだろう…

合わないわ………




なんか資格でもとるかな……

時間要るやつ……

行政書士とかなら仕事でもつかうし……

行書とったら社労士とればいいし……

はあ……

そろそろやるか………………




ほんと、こんなことばっかりしていて、わたしっていつになったら結婚するんだろう…遠い目

まうまう危機一髪

ふええ



例の26歳の彼の勤務先……

うちの先生が法律顧問していました…

そしてうちの事務所のむっちゃご近所でした……

危ない…………

間一髪だった……



芝浦さんとのことがあったし、ありちゃんとごたごたしてなかったら絶対寝てた……

本当に危なかった……

すごく可愛いんだよー!とっても可愛い!



水曜日に西新宿で会うことになってるけど、お断りしよう……

わたしの認証欲求モンスターのせいで、大好きな友達を失うところだった…

なんとか踏みとどまったわ……

ありがとう、ゲス代表の目白さんとチャラこいてる芝浦さんと大好きなありちゃん…





いまからお断りのLINEする!

ゆっくり消化していく

好きな人のこと、大切にして生きればいいと思う



毎回毎回、同じことの繰り返し



大切なことはいつも一緒






あの日、あの場所に芝浦さんがいて、悲しかった。


でもそのことはもういい。


芝浦さんともっとちゃんと過ごしたかった。

いっぱい話したかったし、わたしのこと見て欲しかった。

それよりもなによりも、もっと芝浦さんに触って、もっとよく見たかった。

どんな時に笑うのか。

何が好きなのか。

小さい頃の話とか、楽しかったこととか、初恋の思い出とか。

家族の歴史とか、仕事の話も。

もっともっと知りたかった。

教えてほしかった。


あのファッションセンスも面白くて可愛くて大好きなのに。

音楽の話とかもっと聞きたい。

芝浦さんがどうやって生きてきたか知りたい。



きっともう会えない。

仕方ないことだけど。

今回は、流れに身を任せる。

自然消滅やむなし。

そして時間の偉大さは本当にすごいから、ただ静かにしておく。

仕事するの。

わたしは今月バリバリ仕事する。

忙しくてすることいっぱいあってよかった。

ありがたい。



芝浦さんの名前って、ひらがなで書くと可愛いなーとか、毎晩寝る前に思っちゃう。

もう終わってることなのに、執着がすごくて困る。

もっとさわやかに軽やかに人を大切に想えたらいいのにな。

悲しいな。


無いものを嘆くより、今あるものに感謝したい。

足るを知る、最近のわたしはずーっとこればっかりレッスンしてる気がする。


でもモラハラの件で色々思うところもあったから、モルガンの彼に逢えてよかった。

程度の差こそあれ、そういうことだね。




わたしはわたしに優しい人がすきだよ。

だから、芝浦さんのことは大好きで一緒にいたいけど、わたしはわたしに優しくしてくれる人と生きたいから、同じ世界では生きられない。

仕方ない。

左様なら。

ダウントンアビー

「……私のことを疑わないの?」



「疑うものか。

太陽の存在と同じくらい、

君を信じている。」



ベイツさーーーん!

すみませんでしたーーっ!

真っ当に生きますううう!!!!

分岐点

自分だって同じことしてるのに、なぜ傷ついたのか…
あの場所にシャンパングラス片手に1人佇んでいる芝浦さんを見てなぜ傷ついたのか……


わたし、好きな人には優しさとか誠実さとか揺るぎない愛情とか求めてるんだね…
今更だけど……

わたしはよくてもあなたはだめ!なんて都合のいい考え方はやめてください…
信頼関係を築きたいなら、自分もそれ相応の対応をしてください……
相手に誠実さを求める前に、まず、相手に対して誠実であるかどうかを自分自身に問いかけてください…



わたしはどうしたい?
どうなりたい?

わたしは芝浦さんの何が好きだったんだろう…
なんであんなに安心したんだろう……
一緒に寝ている時の安心感が凄かった…
わたしは安心したいのか……
帰る場所がほしいの…?


芝浦さんとの子供できたらどうするの?
ねえ
どうするの?
そこまで考えてないよね?30歳なのに。
幼稚すぎない?
刹那的に生きるのは勝手だけど、その結果は誰のせいにもできないよ?

こんな生活していて、子供できたりしたら、仕事は?仕事はどうするの?
先生に迷惑かけるよね?わたしの仕事誰がするの?大きい事務所じゃないんだから、考えなくてもわかることだよね?
それってどうなの?他人にどう見えてる?
芝浦さんはどう思うだろうね?
適当でだらしない人、って思うのでは?

恋じゃなくて執着だったのかなあ…

どうにかしないとだなぁ、この性質…


そうそう、少し前に久我山さんから紹介したい人がいるんだけどー!って連絡がきたよ!面白いよね!
年収1500万くらいあるし、優しくていい人なの!まうちゃん面白いし可愛いから紹介したい!って。韓国人だけど、大丈夫?って。
意味が、わからない…!
あなた、私のこと好きって言ってたよね…?
え…??
戸惑い……!
そもそもの紹介の仕方が雑……!
年収と国籍しかわからない……!!!

わたし、好きとか結婚とかよくわからないから、もうちょっとちゃんとした女性を紹介した方がいいと思います…

と返信しましたとさ。


わたしは芝浦さんのことしばらく引きずるなあ、多分。
面白くて可愛くて、好きだったなー。

さようなら、の語源は、左様ならば。
別れというものを不可避なものとして、流れに逆らうことなく諦める。抗わない。
潔さに対する美しさ。その美学。



芝浦さん、左様なら。

おしまい

東大法学部とかJPモルガンとか書いておきたいこといっぱいあるけど、無理ーー!




芝浦さんの件!!!!

失恋したーーー


わーん


悲しいよおおおお


失恋というか、目を覚ますきっかけというか……

悲しいいいいいいいい

わーん!


こい!

あーう


もう芝浦さんにあいたい



あーいーたーいーー


すきすきだいすきー