読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リリカルまうまう

電子の海にポイ捨て

翻訳機能を搭載しました

芝浦さんから2ヵ月ぶりくらいに連絡が。

久しぶり!元気?的な。

また飲みましょう、的な。

素直に翻訳すれば、そろそろセックスしよう、になるわけですが。


セックスはしません。

わたしは芝浦さんが好きなので。

もうああいう夢みたいなセックスはしない。


わたしは現実を生きたいんだから。




また、飲みには行く。

でも、セックスはしない。

それで芝浦さんから連絡こなくなったとしても、仕方ないこと。

左様なら、と諦める他ない。

それ以外の選択肢はない。


ちゃんと付き合う、とか、ちゃんと好き、とか、そういうのじゃなかったらもう寝ない。

だってもう何度も寝たもん。

わたしはもう、楽しいだけじゃないもん。


友達みたいに飲めたら素敵だけど、

友達になれないなら、

一人の人間としてわたしに興味がないなら、

もう会えない。


わたしは芝浦さんの連絡を待ったりしない。

わたしはわたしのやりたいことをする。

今やっておくべきだな、と思っていることをする。

仕事も、勉強も、恋も。


自分軸を生きる。


芝浦さんがそうしているように、わたしもそうする。

何も待たないし、妄想しない。


会うべきではないのかもしれないけど、それも自分で決めて、自分でちゃんと帰ってくる。


どうするのかは自分が決めること。他人じゃない。