読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リリカルまうまう

電子の海にポイ捨て

飽きたのか、覚めたのか

だから、そういうこと。


わたしの望んでいる  好き  はそうじゃない。


後ろから車が来ていて危ないからって、腰を抱き寄せることじゃない。


夜桜が綺麗なので、19時か20時待ち合わせでいかがでしょう?ってことじゃない。


好きな人のことを歩道側に寄せるなら、掴むのは腕では?




仮に20時に待ち合わせしたら、わたしが帰宅するのは23時を過ぎるのでは?


そういうこと。



セックスまでのシーソーゲームはもう嫌なんだ。

好意がなければ尚更。



こんな気持ちになるのは、芝浦さんがもういないから。

久我山さんとも、友達にすらなれなかったから。



分かってよかった。

彼等の本心なんて、死ぬまでどころか、死んでもわからない。

でもそれがなんだっていうんだろう。

わたしがどう感じるか、それに尽きる。

それだけが確かなこと。




わきまえる。

もうお腹いっぱい。