読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リリカルまうまう

電子の海にポイ捨て

いつでもなんとなくしあわせ

何が幸せかなんて、各々違う。



例えばわたしは、今日は12時過ぎに起きて、お風呂に入って、実家から送ってもらった冷凍坦々麺を食べながらNHKみて、暖房でぬくぬく暖かい部屋にいるんだけど、

もうその全てが、は~幸せ幸せ♡

って思えてる。

その事実が本当に幸せ。


結婚したいとかお給料あがらないかなとか痩せたいけど食べたいからまぁいいかとか新しい時計ほしいなとか電気代払わなきゃとか、色々あるけど、


それよりも、


毎日ご飯がおいしいとか、朝の空気が澄んでるとか、甲州街道沿いの銀杏が綺麗だとか、流星がみれたとか、電車の中で若者が年寄りに優しかったとか、両親が元気で働いてくれてるとか、野良猫の可愛さとか、部屋に美しいお花があることとか、


そういうことの方がわたしには大切で、そういうことのほうが、悲しいこととか辛いことより比重が大きくて、


だからもう、このまま今のまま、まるごと幸せ。


足りないものがあまりない。


健康で働けていて、毎日ご飯食べられて、友達も家族もみんな難なく生きている、ってことが当たり前な日常が嬉しいなって思ってる。


なんか面白いことないかなーとかありちゃんと言い合ってても、気持ちのもう半分は、こうやってグダグダできてる今が幸せだなーって思うの。


そうやってるうちに歳をとっていって気づいたら未だ独身!!とか、それだけは恐ろしすぎるから避けたいけどね…!



昨日からずーっと部屋に居られる幸せ…

引越してきてからほぼ土日外出して飲み倒してたから、こういうふうにゆっくり過ごせるの幸せすぎる!


来週あたり、ママが絵とか写真送ってくれるから凄く楽しみ…♡

処分しないで大阪から連れて帰ってきてよかった!!

はやくあいたいよナターシャ…!