読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リリカルまうまう

電子の海にポイ捨て

寝室から東京タワーが見えるよ☆キリッ

最近色々あってなんにもなかったんだけど、とりあえず先週の水曜日に職場の忘年会だったの。
夕方にPから久々に連絡あったから飲むことに。
22時にヒルトンでてから、大門に向かったよね。
スタート遅ーい。
既にだいぶ酔ってて、

大門ってdemonみたいな発音でドキドキするよね!

っていう謎のLINEを送っていた事に翌朝気づいて眩暈がしたよね。
くらっとね。

大門で飲んでから芝浦さんのマンションへ。
芝浦さん、昔ガチガチの吹奏楽部にいたらしく、その話ききながらお部屋のプロジェクターでずっとクラシック観てた。

久々にモルダウ聞いてテンションあがる私。吹奏楽でもなんでもない。どちらかというと合唱。スメタナふぅーーー!島根ふぅーーーー!

飲んでクラシック聞いて、ロミオとジュリエットはロミジュリではなく、ロメジュリだとか、そういう話聞いてたら眠くなったので、着の身着のままベッドで寝てたら芝浦さんがふごふごしてて、あー、そろそろセックスだなーと思ったので、一人でシャワー入った。
だぶの洗顔フォームは見ないふりした。
むしろお借りした。
オバジもあったけど、それは使わなかった。
まぁ、芝浦さんのかもしれないしね?←

シャワー終わってあがったら、洗濯機の上にバスタオルが一枚でていたよ。
パンツとか脱ぎ散らかしてて、あちゃーだったけどまぁいい。
そっとバスタオル置いてくれる気遣い。
ありがたやー。
と思って、
バスタオル一枚身体に巻き付けてそのままベッドルーム行った。
そして普通~にセックスした。

あ、いま思い出したけど、初めて自分からなんかしたかも。
乳首なめたりしちゃってるわ多分。
忘れてた。
そして別にそんなに嫌じゃなかった。

お腹の出たおじさんだけどね…
もうちょっとしてあげればよかった……

芝浦さんは芝浦さんでやっぱりとても楽しい。
もし「今度」があったら、もうちょっとちゃんと気持ち入れてセックスしたーい。
ほんとは楽しいかも。
ちゃんとちゅーしよー。
わたしとしては、芝浦さんはもしかしたらお上手疑惑あるから。確かめないとー。

芝浦さんとは楽しかったけど、
次の日久我山さんが酷かったのー。
だからここにもなんにも書く気がおきなくてー。
はー。
ゆっくり書こっと。
だってもう久我山さんとあまり会わなくなると思うからー。


ばかみたーい。
ばかだけど☆