リリカルまうまう

電子の海にポイ捨て

猛烈

3時半退社。
タクシーで帰宅。
明日は9時出社。

やることいっぱい。


が!ん!ば!る!

16.17いないしね。
電話で対応はするけど。

こういう方が逆にメリハリつくわ。

組織の長って大変なのねぇ。
わたしも頑張るわー

適性

あーーー


向いてないなー営業


いや、きっと向いてるんだけど、

取引先の社長とかといつか絶対寝るな…

って昨日思った。


それでなにも支障はきたさないんだけど、

向こうが執着とかしてきたらつまんないなーと思って。


お酒入らないうちは大丈夫だけど、

飲んだらだめだわ〜


おっぱいくらいなら平気で出しそう。

いえーい!って。

馬鹿かな?



あーあ、男性だと宴会芸で脱ぐことが許されるのに


女が脱いでも一瞬盛り上がるだけで軽蔑されて終わりかよ

いや、脱いでないけど

でも脱いだらそうなるやろ


男性が脱いでも、

みんなの前で脱げるんだから性接待もいけるだろう、とはならないのに、


女が脱ぐと、

こいつヤレる…!って社長部長その他がざわつく、みたいなね


個人的に相談が…とか言われてホテル呼ばれるパターンやろ

取れるのは愛人契約というね

まさに個人的な相談!みたいなね


あーあ

めんどくせぇなぁ

そんなにおっぱいみたいのか?

己にもついとるやろ


こりゃ自分で独立とか無理かもなぁ


まぁいいや



今日も明るく楽しく働くーー!

近況

月曜日はネイル行った後に東西さんと待ち合わせて西新宿で飲んだー

行きたかった焼き鳥屋さん

まぁ普通

可もなく不可もなく…


その後お家行って寝た

いつものパターン


その次の日、お昼前に芝浦さんからお誘いの連絡

超絶美味しいもつ鍋を新橋で頂いてからのタワマン

港区のタワマン…

芝浦さん賃貸じゃなくて分譲だったわ

高給な人は節税大変すなぁ

持ち家かよ…!!


東西さんも西新宿の美しいマンション持ち家だったわ

東西さんは節税というより投資なのかな…

わからんけど27歳で偉いなぁ…


今週の火曜日は久我山さんとその仲間と飲んでたんだけど、途中で東西さんから連絡が


新宿の端っこで飲んでたけど、切り上げてタクって西新宿までいった

コンビニでボンベイサファイア買って


いままでで一番楽しかった〜

髪乾かしてくれたし、膝枕してくれたし、作ったキムチ鍋と味玉出してくれたし、ずっと可愛かった


あのままでいてくれたらいいのに…

甘えられるし甘えてくるし、だんだんいい感じに育ってきたなあ


お風呂かりてすっぴんだったけど、


え!すっぴん変わんないね!

全然違う子とかいるじゃん!!

まう綺麗だと思う!


という愛のない言葉を頂いた


綺麗だね!

(好き!可愛い!)

ではなく、

綺麗だと思う!

(俺はタイプとかじゃないけど一般的には)


というね…


出してくれた味玉が天才的に上手だったから、

今度わたしに鶏ハムを作りなさい

というミッションをだしました


味玉つくれるなら鶏ハムあたり作れるだろ


味付けあんまりだけど、火加減とか上手だからいけるはず


東西さんとここ3週は毎週会ってるんだけど、まじでこのくらいの間隔で会いたいわー


そこに芝浦さん入ってくれたらもう言うことないです

まぁそのパターンだと一生結婚できないけど


なんかまじでもう結婚ないかもな


1人で生きていくことも選択肢として考えないとな

女の子と住もうかな

レズビアンじゃないけど

共同生活的な

コミュニティ的な


あー

仕事はそこそこ楽しいし、

ある程度自由にできるし、

独身の女友達はいるし、

一緒に飲んでくれる人達もいるし、

セックスできる可愛い男性達もいるし、

親も親戚も元気だし、


人生楽しいな

あとはお金あったら言うことねーや


勉強して底上げしよ…

とりあえずなぜか簿記取らなきゃ査定に響くらしいので取りますが、そろそろ行書の勉強も始めなきゃだよ…

頑張るかあ…



ふぅ

来週も東西さんか芝浦さんに会いたいな←

楽しいと思える時間がある幸せ

金曜日はほぼ一年ぶりくらいに茗荷谷さんとお会いした


2人で会うのは初めて


仕事終わりに迎えにきてくれたんだけど、買い換えたばかりという新車がオープンカーですごい気持ちよかった

西新宿のビル街を風を感じながら走るのがあんなに気持ちいいなんて知らなんだ

60オーバーの紳士にお迎えにきてもらって、それがオープンカーってちょっともうリアル愛人だよなぁ


まぁ彼にはそんなつもり微塵もないけど

離婚されてるので独身っちゃー独身ですが…


彼はそこそこ話せる人と美味しいものを食べに行きたいけど独り身で、わたしはお金ないけど美味しいもの大好きな独り身なので、

利害一致ということでお誘いが。


その日はものすごく美味しいローストビーフ食べに行きました。


彼はお酒はあまり強くないとの事で、わたしも遠慮した。

体調よくなかったし。


食事含めてさらっと話して2時間程。

自宅の最寄り駅まで送ってもらってばいばい。

今度は四ツ谷の北島亭かうなぎを食べに行きましょうと約束しました。


彼は都内に5つ程マンション(5室ではなく)を持っていて、賃貸収入で生活されている正真正銘のお金持ちなので、ありがたくご馳走になります。


不労所得いいなあ…………


村上春樹の話で盛り上がったりした。

やれやれ…


部屋に帰ってから東西さんから電話きてたけど、着信に気付かず…

かけ直したけど出なかったから、

次の日に、

今日の夜予定あいてる?

って聞いてみたけど、仕事飲みで会えなかった。

そしたらさっき、2時過ぎにLINEきて、

いま池袋なんだけど、これから帰るからどっか飲み行かない?明日休みだよね?

って。

なんで起きてる前提なんや。

起きてたとして、光速で準備してタクっても新宿行くのに最低1時間はかかるやん。

酔っ払いめ。


いまから!?やだ笑

って送った後にすぐ、

明日休みなの?わたし明日新宿に用事あるから終わったら遊ぼうー!夕方くらいになるけど、だめ?

って言ってみたんだよ。

もう友達枠だから。

そしたら大丈夫っていうから、

わーい!

終わったら連絡するね!早く会いたい~

って送ってやった。


楽だなあ

これは楽だなあ


今日を生きるんだから、いいのだ。

好きな人には好きって言うし、会いたい人には会いたいって言えばええがな。

嫌われたらどうしようとか、ウザがられるのは嫌だとか、もう考えなくてもいいかな…

齢30なもんで……

追ったり縋ったりはしないけど、好きなものを好きって言うことはどんどんしていこうと思いました。






今日が残りの人生で一番若い日なんだからな!

わしゃわしゃ

東西さんがバーミキュラでご飯作ってくれるっていうから、先々週の火曜日会う約束してたのー

そしたらその日の夕方に風邪ひいて治んないって連絡きてさあ

もっとマシな嘘つけよ……って思ったけど、たしかに風邪流行ってるしな~と思ってほっといたの


そしたら土曜日の深夜にベロベロに酔っ払って連絡きてさあ

早く会いたいーっていうから日曜日に会うことにして会ってきた


わたし日曜日はFPの試験あったから、その後職場によって仕事したりして、東西さんの仕事終わるの待ってた


行きたかったお店が閉まってて、おやー!ってなって西新宿うろついてたら魚金発見したから軽く飲んで東西さんのマンション直行した

きっちり割り勘にしたわ

東西さんのお部屋で芋焼酎ロック←のんで、

東西さんが撮りためたTVだらだら観た

膝枕してもらいながら←

そして23時くらいに寝た

よいこはねるじかん


着替えかしてっていったらTシャツの上しか貸してくれない謎

下パンツ丸出しやん

まぁ気にしないけど


セックスしたけどまた今回も脱がない謎


なんで脱がんのやろ??


ゴムつけろっていうのはちゃんと言うこと聞くけど…


まぁわたしもお風呂入って無かったし、全身舐め回されるのはやだけど


彼女と長いこと続いたことないのでは…


まぁとりあえず、終わった後はわたしが東西さんに腕枕してあげて、頭撫でて抱きしめて寝た←

ずっと撫でてたら、ぐう…って寝たから可愛かった

朝起きたときにくっついてきたからそれも可愛かった

可愛い

愛でる対象やなあれは


会ったら楽しいし大好きだけど、恋焦がれる対象ではなくなってしまった……


芝浦さんとも東西さんに会う前の水曜日にあったけど、楽しく飲みすぎてセックスしないで2人でぐぅーって寝たしな……


友達枠になってきてしまっている……


このくらいが気持ちに余裕があって1番楽しいんだよなあ


あー

顔全然タイプじゃないけど、

東西さん可愛いなー

理想

その人は私を否定しない。

私の表層ではなくて、底にある、もっと根本的なところで、わたしを好ましく思っている人。
幼い頃のわたしを想って、愛おしんだり涙ぐんだりする人。

いつも今をみている人。
いつも今を生きている人。

わたしと、私にまつわる諸々を大切にしようとしてくれる人。

そしてそれを、息をするように当たり前で、自然な事だと思っている人。

そしてそれらの事は、そうしなければならないからしているわけではなくて、どうしたってそうなってしまう人。
そうせざるを得ない、する以外にない人。

即ちそれは、わたしを愛している人。

わたしが愛している人。

セルフヒーリング

エキストラバージンのオリーブオイルとトマトとスパゲッティーニ買って、

にんにく刻んで弱火で炒めて、香ばしい香りがたったらトマトを入れて、塩とブラックペッパーと少しの黒砂糖をいれて、

後は焦げないようにていねいに水分とばして、トマトソースをつくる。

アルデンテに茹であげたスパゲッティーニを熱々のトマトソースに投入したら、乳化させるように手早く和えながらさらに水分とばして、

出来上がった熱々のパスタにえごま油を垂らして食べる。



…これだけで癒される。

パスタがディチェコのスパゲッティーニなこととか、ブラックペッパーがフォションなこととか、イタリア産のにんにくが丸々してていい香りなこととか、トマトソースをていねいにつくっていて、それが全て自分のためであるとか、それはやがてわたしの血となり肉となっていくこととか、

全てが楽しかった。

ダイアナの真実というちょっと悲しいドキュメンタリー観ながら食べる。

それすらも楽しい。


自分のために何かしてあげることでこんなに簡単に癒されるのか。

大切に優しくされたいんだね……
疲れてるね…………